現在の位置:  トップページ > 過去の主なご提案・ご意見と回答 > 2013年 > 2013年1月 > 1月23日受付 電柱の地中化について


ここから本文です。

1月23日受付 電柱の地中化について

 

印刷 

ご提案・ご意見の趣旨

道路を逆走してきた人に電柱のある地点で当て逃げされた事故がありました。自転車のマナーの徹底もありますが,電柱がなかったら事故は起こらなかったと思います。先進国と言われる国のある程度の規模の街では,ほとんどの電柱が地下に埋められていると聞きます。地震の時に修理ができないという話は聞きますが,毎日市民が直面している自動車事故の危険性を考えると電柱を地下に埋める方が必須だと思います。事故による犠牲者を再び出さないためにも,市内中の電柱の地下への移行をお願いします。中でも山岸の道路や上田通りは狭い上に交通量が多く,電柱の問題も深刻だと思います。

市の考え方

無電柱化については,国の「無電中化ガイドライン」に基づき,市街地の幹線道路,歴史的町並みが残されている道路などで実施することとしています。また,電力,NTTなどの電線管理者などの協力が必要であるほか,多額の費用を要する事業であります。市では現在,市街地を中心に菜園通りの市道岩手公園開運橋線ほか,3路線について実施していますが,上田通りおよび山岸の通りの電線地中化については,難しい状況ですので,ご理解を賜りたいと思います。

回答担当課:建設部道路建設課

このページに関するお問い合わせ

市長公室 広聴広報課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所別館6階
電話番号:019-626-7517 ファクス番号:019-622-6211
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。